ニュースセンター
現在地:ホーム> ニュースセンター > 業界ニュース > 中国輸入ビジネスでは代行業者への依頼が必須です!

ニュースセンター

中国輸入ビジネスでは代行業者への依頼が必須です!

リリース時間:2019-11-09 クリック数:330

あなたは今、これから中国輸入を始めていくために代行業者を探しているところですか?
または現在既に利用している代行業者があるけれど何かの理由があって、
変えたいと思っているところですか?
もしくは、もっと良い代行業者を探していますか?
しかし、2019年時点で中国輸入の代行業者は50社以上、
個人で行っている代行業者まで含めると、もしかしたら100社以上もあると言われています。
そんな中から自分に適した「理想の代行業者」と出会うのはなかなか難しいところです。
一つ一つ確認しながらテスト的に使っていてはとても時間がたりません。
また、自分と合わない代行業者を利用することはストレスにもなる上にビジネスの停滞を招きます。
輸入代行業者は輸入ビジネスにあたってのいわばパートナー。
代行業者選びの失敗はそのままビジネスの失敗に直結しかねませんので、慎重に選んで行かなくてはなりません。
代行業者の良し悪しは、単純な価格(手数料や送料、作業費用)だけでは判断できないものです。
少々手数料が高くても検品をしっかりしてくれてアマゾンで販売しても不良品がほぼ出ないクオリティを
保ってくれる代行業者と、とにかく安いけれど配送が遅く商品の扱いも悪く仕入れた時点で
売り物にならない状態の商品がある代行業者のどちらを利用したいと思いますか?
もちろん前者だと思います。
ほかにも代行業者によって得意なジャンルが違ってきます。
そういったところが代行業者を選ぶ時に知りたい情報と思いますので、
色んな切り口から客観的に見た代行業者を「○○な代行会社」として、紹介していきたいと思います。

オンラインメッセージ